BARM

続編



若者の生態をリアルに描いてセンセーションを巻き起こしたダニー・ボイル監督「トレインスポッティング」(96)の続編が製作される可能性があるという。
 Collider.comが伝えたところによるとボイルは「可能性はある。その時はオリジナルキャストの面々に声をかけようと思っているんだ」と、続編には主演のユアン・マクレガーを始め、ロバート・カーライル、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ケリー・マクドナルドら全員を再び集結させる考えを明らかにしているが、今は「機が熟すのを待っている」のだという。

 「トレインスポッティング」はアーヴィン・ウェルシュの同名小説を原作にしており、今回はその続編にあたる「ポルノ」を映画化するのではと思われていた。しかし、それについてマクレガーは「『ポルノ』では前作ほどインパクトのある作品にはならない」とコメント、ボイルもそれに同意している。また、彼自身の理想とする続編を実現させるためには、役者陣がもう少し年齢を重ねる必要があると考えているようだ。

 「(劇中の)彼らは想像の世界にいて、観客は世代に関係なく夢中になったといえる。そしてまた自分たちと同じように年をとった彼らと再会するんだ、それでこそ続編だよ」


はやく年をとった俺で年をとった彼らが観たいな
どう見えるんだろう?



スポンサーサイト

Comment

pokke says... ""
たまにもやもやしてる時
DVD観るよ☆
全てどーでもよく思える!笑
続編でるんだ…観たい!
2010.12.09 14:56 | URL | #- [edit]
ma-kun says... ""
POKKE
20才の僕には衝撃的だった。
2010.12.09 20:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://barmbill.blog22.fc2.com/tb.php/177-b0501c3a