BARM

New road

先日、
『無酸素ロックフェスティバル』
が開催されました。
BARMでは初のロックイベント 
20時スタート予定
店の前には30~40人のOPEN待ち
20時スタート
MC キャットーの官能小説「揺れちゃうんです」からスタート
無酸素ロック1

写真はキャトーにやられ、これしか残せなかったのですが魚沼には沢山のBANDマンが居るんだと、うれしくなった夜でした。BARM作ってよかった。
『無酸素ロックフェスティバル』これからも宜しくです。
無酸素ロックTシャツください!
無酸素ロック2



無酸素状態から次の日は打って変わって満天の星空のもと行われた「原始未来レイブ」にチラット行ってきました。
ADOOMの3268がお客の期待を裏切りながらの2時間のLONG RUN でも2時間を感じさけないところがさすがですね。途中、近隣の苦情?(聞こえる分けないのに)、、、どこの町にも居るのですね

イベント自体もすごいけど、このレインボーハット(レインボーハットとは「虹の小屋」という意味で、孟宗竹を何重にも組み合わせ骨組みに、さらに幹巻(みきまき)を施し、防水接着剤と設置場所の土を練り合わせたものをシートに塗り込み骨組みを覆います。更に周辺の木を切り出し全体を覆い隠します。)を作ることもすごいです!!!

原始未来レイブ

ちなみに昼間は光がドームに入り込み七色に輝くらしいです。毎年行われていますので皆様んもよろしければ是非!
原始未来レイブ2


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://barmbill.blog22.fc2.com/tb.php/32-cd41a802